フェイスラインのニキビを治すには!

MENU

フェイスラインニキビについて!その原因と対策、そしてその改善方法なら!

 

フェイスラインニキビを治すには!顎ニキビは専用のものでしか改善されません!顎ニキビ改善専用無添加ジェルならコレ!

 

フェイスラインニキビを治すには!
顎ニキビ改善専用無添加ジェルならコレ!

 

フェイスラインニキビと言いますと思春期だけのものと思われがちですが、大人・成人になってからも出来ますし、むしろ大人・成人のフェイスラインになってからできるニキビの方が、原因も多岐に渡り、それぞれ違う対処法が必要なこともあって、むしろ厄介なのです。ここではそんなフェイスラインニキビの特徴や対処法について簡単にですが、お話していきたいと思います。

 

大人・成人のフェイスラインになってからのニキビの原因は、加齢・不規則な食生活・睡眠不足・飲酒・喫煙・強いストレス・間違ったスキンケア・添加物の多い化粧品の使用・ホルモンバランスの崩れ等が考えられ、しかも個人個人で違いますので、原因に合った対処法を各々で行わなければなりません。特に密接に関わっていると思われるのが、ストレスや不規則な生活習慣による肌のターンオーバーの乱れです。肌のターンオーバーとは、新しい細胞と古い細胞が約28日周期で入れ替わる新陳代謝のサイクルのことですが、このリズムが崩れることによって、古くなった角質層が除去されることなく溜まってしまい、角質層全体が厚くなって角栓となり、毛穴がどんどん狭く詰まりやすくなることで、フェイスラインニキビになってしまうのではないかと言われています。

 

思春期のフェイスラインニキビですと、皮脂の過剰な分泌が主な原因なので、皮脂分泌の多い額や鼻などのTゾーンから頬にかけて広範囲にできるのですが、フェイスラインニキビはUゾーンと言われる顎やフェイスライン、首筋にかけてができやすいのだそうです。また思春期のニキビは、皮脂の量と水分量を適度に保つことが肝心だと言われていますが、フェイスラインニキビですと先程もお話したように、生活習慣全体を見直して、ストレスフリーの規則的な生活や、健康的な食生活に改善することが大切になります。様々な要因が重なり、皮脂の酸化や古い角質が毛穴に詰まって角栓になり、フェイスラインニキビを誘発してしまうわけですが、女性でフェイスラインニキビの出来る人は、ストレスで皮膚が「オトコ化」してしまった人がなりやすいと言われています。勿論、これは男性にも当てはまることですが、男性ホルモンが優位になり過ぎると、皮脂の分泌が過剰になってしまうからです。

 

フェイスラインニキビは初期段階では皮脂が酸化して黒っぽく見える黒ニキビと、皮脂が毛穴に詰まってポツンと盛り上がって見える白ニキビとがあり、悪化しますと、毛穴内に溜まった皮脂を栄養分としてアクネ菌が増殖し、皮膚が盛り上がる赤ニキビになります。皆さんがニキビと聞いてイメージするのは、殆どがこの赤ニキビだと思いますが、この赤ニキビになっている段階では、症状が随分進んでしまっていることになります。

 

フェイスラインニキビの初期段階で起こる皮脂の酸化を防ぐためには、ビタミンCを豊富に含む柑橘系を始めとする果物類を意識的に摂取したり、スキンケアでは抗酸化ケアや角質ケア・アクネケア等を、市販の無添加のコスメを用いて行うようにしてください。女性も男性も洗顔料による過剰な洗顔は避けましょう。またオイルやアルコールを含むクリームや、添加物の多い化粧品の使用も、肌に大きな負担をかけるので避けてください。特に夏は紫外線対策を忘れずに、また1年を通して毎日少しづつ運動することを心がけてください。

 

フェイスラインニキビの効果的な対処法とは!

 

フェイスラインニキビは原因となる要素が多いため、原因によって対処法も違うので、十分な注意が必要です。合わない対処法を用いると逆効果になる可能性もありますから、よく確認してから行わなければなりません。ここでは主に乾燥肌と、男性ホルモンの過剰分泌による余分な皮脂の除去等についての対処法について、お話していきたいと思います。

 

フェイスラインニキビは加齢により皮膚が乾燥することによってもできるので、脂性の人でも、角質層などの皮膚内部の水分が失われている可能性があります。角質層は皮膚を守るバリアのようなものですから、乾燥肌というのは、皮膚のバリアを失った無防備な状態ということになります。そのために皮脂が過剰に分泌され、毛穴に詰まってフェイスラインニキビを誘発してしまうわけですので、より丁寧に保湿を行う必要があります。刺激の少ない植物性無添加の化粧水を使い、洗顔後或いは入浴後に保湿を行うと良いでしょう。オイルやアルコールの成分を含んだものは避けてください。

 

女性のフェイスラインニキビの場合、強いストレスによって男性ホルモンの分泌が過剰になることが、フェイスラインニキビのできる原因になりやすいので、ストレスの緩和のため、ノンカフェインの飲み物やハーブティを飲んだり、ゆったりした音楽を聴いて休息をとったり、毎日犬を飼っている人は散歩をしたり、そうでなくとむウォーキングをする等、軽い運動でリフレッシュすることで気分転換を図り、十分な睡眠と和食中心の野菜タップリの、栄養バランスのとれた食生活を心がけ、偏食や脂っこいものや甘いものを控え、暴飲暴食や夜更かしを止めるようにしましょう。読書や映画・芸術作品の鑑賞・アロマテラピー等が好きならば理想的かもw

 

フェイスラインニキビによる過剰な皮脂の分泌に対しては、洗浄力の強い洗顔料で全ての皮脂を取り除いてしまうと、皮脂本来の肌を守る力が失われ、肌荒れの原因にもなってしまいます。合成界面活性剤等の添加物を含む洗顔料の使用は避け、洗浄力のマイルドな低刺激で無添加の植物由来の洗顔料を使い、不要な皮脂だけを取り除くように洗顔を行いましょう。強くゴシゴシこすることで、必要な皮脂までとれてしまうわけなので、優しく万遍なく洗顔をするようにしてください。

 

また顎にできるニキビは、女性なら生理・冷え・貧血・腸の不調・カルシウムの不足等からきているので、生理時の以上や不純の改善・食べ物や入浴法による冷えの改善・鉄分を含む食品或いは鉄剤の摂取により貧血症状の改善・消化のいいものや或いは不調が酷いときは胃腸薬の摂取による、腸の不調の改善・魚や海藻等カルシウムを豊富に含む食品の摂取による、カルシウム不足の解消等を心がけてください。

 

また顔にできるニキビは洗顔料の洗い残し、顔を始め体のあちこちにできるニキビは、シャンプーやコンディショナーのすすぎ不足も原因になると言われていますので、普段から洗髪の際のすすぎは十分行うようにしましょう。男性も女性も過剰なスキンケアを控え、髪の長い人は首筋ニキビを防止するためアップヘアにしたり、背中ニキビに関しては角質ケアを念入りに行う等、適切な対処法で、ニキビ症状の改善に努めてください。フェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビフェイスラインニキビ

 

http://www.nsinns.com/ http://www.zensearchmarketing.com/ http://www.mandala-forest.com/ http://www.traductionkatieroussel.com/ http://www.monstercoop.com/ http://www.krusem.com/ http://www.viperos.net/ http://www.piter4x4.org/ http://www.ronyost.com/ http://www.gacremationnetwork.com/ http://www.ladyfacealecompanie.com/ http://www.c-medicine.net/ http://www.kothepona.com/ http://www.call316.com/ http://www.kusuri-dame.com/ http://www.hokenyokocho.com/ http://www.homegymequipmentz.com/ http://www.sorsocaffe.com/ http://www.86zxx.com/ http://www.basboga.biz/ http://www.yuuudai.com/ http://www.soccernewsonline.net/ http://www.atwxfy.com/ http://www.libertyreserve-hyip.com/ http://www.batyra.org/ http://www.sitedejogos3d.com/